耳垢 筒状

筒状の耳垢が溜まったら

スポンサーリンク

耳の穴の中は、常に湿った状態になっており、皮脂が表皮を覆っています。
古くなった皮脂や表皮はやがて剥がれ落ち、空気中のホコリやゴミなどと混ざり固形化します。
この固形化したものが耳垢です。
耳垢は、通常であれば自然に耳の穴の外に排出されます。
しかし、新陳代謝が低下していたり、耳栓やイヤホンを日常的に使用している場合には、耳垢が自然には排出されずに耳の穴の中に蓄積してしまうことがあります。
その状態が続くと、耳の穴の形に沿って、筒状に耳垢が出来ることもあります。
筒状になると、耳の穴が塞がれてしまったり、炎症の原因となる可能性があります。
また、大量に筒状に溜まったものは鼓膜に貼り付いていることもあるため、安易に取り除いてしまうと鼓膜や耳の穴の中を傷つけてしまう可能性があるため、注意が必要です。
そのため、そのような場合には自分で耳掃除をしないようにし、耳鼻科に相談することが安全に耳掃除をするためには大切です。

スポンサーリンク

子どもの場合には、新陳代謝が活発で、耳垢が溜まりやすいのですが、自然に外に排出されることも多いですし、保護者が頻繁に耳の中をチェックすることから、大量に溜まるということはありませんが、高齢者の場合には、新陳代謝が低下していたり、補聴器を使用する事が多い、頻繁に耳掃除をすることがないことから、気がついた時には大量に耳垢が溜まってしまっていることもあります。
耳が聴こえにくい、違和感を感じている様子があるという場合には、耳鼻科を受診することが大切です。
無理に耳掃除を行なうと、耳の穴を傷つけてしまいます。
耳の穴を傷つけると、傷口から分泌液が出ます。
その分泌液が溜まることで、よりたくさんの汚れが溜まってしまうことにもなりかねません。
頻繁に耳掃除を行なう必要はありませんが、定期的に耳の中をチェックすることは大切です。
汚れた環境で過ごしていたり、生活習慣により耳の穴に汚れが溜まりやすくなることもありますので、生活環境を見直すことも大切です。

スポンサーリンク