耳垢 オリーブオイル

耳垢はオリーブオイルを使って優しく取る

スポンサーリンク

耳垢は、古くなった皮膚の表面やホコリや分泌液などが混じって塊になったものです。
耳かきをしなくても外に排出されるようになっているので、自然と耳垢が出てくることがありますが、見た目的に気になるので耳かきを定期的に行う人が多いです。
軽く耳かきをする程度であれば良いのですが、耳垢には耳の中に侵入してくる異物を防いで粘膜を保護し乾燥からも防ぐ役割をしています。
必要以上に耳かきしてしまうと耳の中の健康状態が崩れてしまうことがあるので、あまり綺麗にしすぎるのも良くありません。
数週間に数回程度にして、何度も頻繁に耳かきするのは禁物です。
また、普段は耳の中は比較的乾燥していますが入浴後は水分が混じり耳垢も柔らかくなるので耳かきをするのは入浴後が望ましいです。
入浴後の皮膚が柔らかい状態の時に綿棒にオリーブオイルを浸してそっと拭き取るような感じです。
こすったり引っ掻かないように優しく拭き取るようにすると傷つきにくくなります。

スポンサーリンク

耳垢が多く出るという人は、耳かきのし過ぎの場合があります。
大量に出て気になる場合、耳かきの頻度が多いのであれば少し減らすほうが良いです。
また、耳垢が臭いという人は体臭が強い傾向にあります。
垢は乾燥している人と湿っている人がいますが、常に乾燥している人はあまり体臭がなく、湿っている人は体臭が強いと言われています。
その時の体調やもともとの体質によっても違ってきますが、日本人はどちらかというと乾燥していることが多く湿っているのは海外では多いと言われています。
乾燥している人も湿っているという人も耳かきをする時はオリーブオイルを使います。
食用としても使えるオイルなので、安全で酸化がしにくい特徴があります。
エキストラバージンオリーブオイルを使うと、人工的に脱臭したり脱色などの加工がされていないのでより安心して使うことが出来ます。
耳かきで使う時は、綿棒からオイルが垂れてない程度に浸して使うようにします。

スポンサーリンク