耳垢 湿ってる イヤホン

耳垢が湿ってるのは長時間のイヤホン使用が原因かもしれない

スポンサーリンク

スマートフォンやポータブルミュージックプレーヤーの普及により、屋外で音楽を楽しむ機会が以前よりも多くなりました。
屋外で音楽を楽しむ上で欠かすことが出来ないのが、イヤホンです。
他の人に迷惑を掛けること無く、音楽を楽しむことが出来ますし、語学学習を行なう際に使用している人も多いようです。
しかし、長時間イヤホンを使用していると、耳垢が湿った状態になってしまうことがあります。
耳垢が湿ってるとそれがイヤホンに付着してしまうこともあります。
耳垢が湿ってる原因としては、イヤホンにより耳が塞がれた状態になることが考えられます。
湿ってる耳垢が付着したイヤホンを使用し続けていると、見た目が悪くなるだけではなく、炎症の原因となる可能性もありますので、こまめに拭き取るなどして汚れを取り除くようにしましょう。
そして、イヤホンを使用する時間を短くするなどの工夫をすることも大切になります。
また、耳の中に差し込むタイプでは無い製品を使用するという方法もあります。

スポンサーリンク

耳垢は、耳の中の分泌物とホコリ、皮膚が剥がれ落ちたものが固まり出来たものです。
人により、溜まるペースも異なりますし、体質により湿っていたり乾いていたりします。
通常は、自然に耳の外に排出されますので、頻繁に耳掃除を行う必要はありませんが、すぐに溜まってしまうという場合には、何らかの病気が原因となっている可能性がありますので、気になる場合には耳鼻科を受診するようにしましょう。
耳垢は渇いて黄色みかかっているタイプや湿った茶色みかかっているタイプがあります。
タイプの違いにより、病気であるか否かを判断することは出来ませんが、耳が聴こえにくくなったや痛みを生じるという場合には、自分で耳掃除をしてしまうと症状を悪化させてしまう可能性があります。
耳の粘膜を傷つけてしまうと、濃い茶色や血の混じったような汚れとなることがあります。
このような汚れが見られる場合や膿のようなものが耳から出ている時には、無理をせず耳鼻科に相談しましょう。

スポンサーリンク