耳垢 ごっそり取る方法

底の方に溜まった耳垢をごっそり取る方法

スポンサーリンク

耳垢が多いと、そのせいで鼓膜への振動が阻害され、聴力が悪化してしまうものです。
たまには耳掃除をしてスッキリしましょう。
今回は、そんな耳垢をごっそり取る方法を紹介します。
まず、人間の体の作りとして、体に出来た老廃物は除去してくれるという性質をもともと持っています。
ですから月に1,2度程度の頻度で、耳にへばりついた耳垢をごっそり落として行きましょう。
耳垢をごっそり取る方法で使うのは使うのは耳綿棒とローションです。
これをつかって、奥までは入れずに、グルグルとかき回すようにして綿棒を動かしていくと、ごっそりと耳垢をとることができます。
この時、耳綿棒を底の方に押し付けるようにやってはいませんか。
この方法だとどんどん奥の方に行ってしまうため、オススメできません。
また、この方法はある程度湿り気のあるタイプのものに有効ですが、乾いたタイプにはあまり効き目はありません。
乾いたタイプのものだと、なかなかくっついてくれずかえって奥のほうに押し込んでしまいます。

スポンサーリンク

では乾いたタイプの耳垢をごっそり取る方法にはどんなものがあるのでしょうか。
その際には、百均でも売っている粘着タイプの耳綿棒を使います。
綿棒の先端が粘着性のある部分でコーティングされているので、乾いたタイプでもしっかりとることができます。
また、この粘着性のある耳綿棒なら、途中で落としてしまい、鼓膜にくっついて聞こえにくくなってしまうという心配もありません。
また、ネバネバしていて、皮膚の部分に粘着しているタイプのものについては、ピンセットを使って除去するのが効果的です。
ある程度質感のある、少し硬い部分にピンセットをいれることで、確実に取り出すことができます。
注意点としてはピンセットは硬いので、耳の粘膜を傷つけてしまう可能性があるということです。
ピンセットを使った耳掃除の際には、慎重に行うようにしましょう。
耳掃除の際に重要なのは、水分量がどれだけ含まれているかをしっかり確認することです。
それによってごっそり取る方法がそれぞれ変わってくるからです。

スポンサーリンク