耳垢 湿ってる 治す

湿ってる耳垢を治す方法

スポンサーリンク

耳垢は人によって乾いてるタイプと湿ってるタイプがあります。
体質による違いなのでどちらが良いとかどちらかが悪いというわけではありません。
耳垢が湿ってる原因は、アポクリン腺という汗腺の一種が人より発達するとその分汗の量が増えるため耳が汗で湿りやすくなります。
アポクリン腺から分泌される汗自体は無臭ですが、耳に潜む常在菌や細菌の影響で分解されることで臭いが発生します。
アポクリン腺は遺伝しやすいので、両親が耳垢が湿ってるタイプだと子供も遺伝しやすい傾向にあります。
耳垢が多い場合や臭いがする場合は、治すには食生活の改善が必要です。
汗や皮脂にはタンパク質から出来ているため、脂っこい肉料理などを中心にしていると臭いが強くなる傾向にあります。
食事は油分の少ないものに切り替える必要があります。
ビタミンにはタンパク質や脂質の代謝を向上させる働きがあるので、フルーツや野菜などからビタミンを積極的に摂取するようにします。

スポンサーリンク

また、耳の湿るのを治すのには耳が濡れた後はよく乾かすことです。
入浴後に髪を乾かす場合でも、耳にもしっかりと風を当てて乾かすことです。
耳を密閉すると湿りやすくなるので、イヤホンやヘッドフォンを使うよりもスピーカーなどを使うほうが良いです。
また、耳かきのし過ぎで耳垢が不足することで逆に過剰に垢が出るようになったり、汗が出ることがあります。
耳垢は耳の内部を細菌や外的刺激物から守るためにある程度必要なものです。
毎日綺麗に掃除してしまうと、耳の内部を保護するものがなくなるので余計に皮脂や汗などが出やすくなります。
耳かきはどうしても気になるという時以外はあまりしないほうが良いです。
自然と外に排出されるような構造になっているため、長い間耳の中を掃除しなくてももともと問題はありません。
清潔にし過ぎると抵抗力が弱まりかえって臭いや垢のもととなるので、治すにはある程度の垢は必要なので触り過ぎないことも大切です。

スポンサーリンク